バイナリーオプションの基本情報

今日はFXのことではなくて、最近よく聞くバイナリーオプションのことに関して書いていきます。

私も、バイナリーオプションに興味を持ちましたので始めてみました。

簡単にバイナリーオプションを説明しますと、上がるか下がるかを予想して、取引時間内に損益が決定する投資法です。

それではバイナリーオプションの基本的なことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

結果がすぐに決定する

FXでは、短期的トレードから翌日以降までポジションを、持ち続ける長期トレードまで様々な取引方法があります。

しかしバイナリーオプションの場合は、結果が早くて30秒長くても翌日までに決定します。

FXのようにポジションを持ち越したり、塩漬けにする心配がありません。

取引方法が単純でわかりやすい

バイナリーオプションの取引の場合、基本的には相場が上がるか下がるかを予想するだけ。

FXでは、利益確定や損切りのポイントを迷う可能性がありますが、バイナリーオプションではその心配がありません。

単純に上がるか下がるかを予想するシンプルな取引です。

少額で取引できる

バイナリーオプションの会社によりますが、大体のところで1000円から取引が可能です。

ですので、気軽に遊び感覚で挑戦することができます。

FXのようにまとまった資金がなくても、始めることが可能です。

スプレッド、手数料が一切発生しない

基本的にバイナリーオプションでは、取引に関してのスプレッドや手数料が発生しません。

FXでは、時間帯や指標発表時にスプレッドが拡大することに悩むこともありますが、バイナリーオプションでは一切心配する必要がありません。

掛け金以上の損失を受けることがない

FXの場合は基本的にロスカットというものがあって、掛け金以上の損失を受ける可能性は低いですが、値動きが激しくときなどには、思わぬ損失を受けることがあります。

しかしバイナリーオプションの場合は、負けたとしても失う資金は掛けた金額のみです。

ですので、安心して取引をすることができます。

バリエーション豊富な取引銘柄

FXで取引する、メジャー通貨はもちろんのこと、

バイナリーオプション会社によっては、海外の平均株価や金や原油など様々な取引対象が存在します。

この中から、得意な銘柄を見つけることができれば、利益を積み上げていく可能性が上がるでしょう。

まとめ

今回はバイナリーオプションの基本的なことをこの記事に書きました。

FXに比べると、取引がシンプルなのでまずはバイナリーオプションから始めてみるのも悪くないと思います。