みんな大好きチョコレートの驚くべき効果や効能とは?

こんにちは、なおつです。

普段何気なく食べているチョコレートですが、栄養価が高く効果や効能がたくさんあります。
1度食べ始めると手が止まらなくなるくらい美味しいですよね。

私の知る限り、チョコレートを嫌いという人はあまりいないと思います。
今回はみんな大好きチョコの効果や効能についてまとめていきます。

スポンサーリンク

チョコレートの効果・効能

チョコレートには、ポリフェノールという成分が多く含まれています。
このポリフェノールには、様々ないい効果があります。

具体的な効果・効能を紹介していきます。

血圧低下作用

チョコレートには、血圧を下げる効果があるという、研究データがあります。
ポリフェノールの働きにより、血管が広げられ赤血球が通りやすくなる為、結果的に血圧が下がるようです。

「チョコレートを食べると、血圧が上がる」と思っている方が多いと思いますが、その逆です。
意外に思った方も多いのではないでしょうか?
私も、以前血圧が上がると認識してました笑。

動脈硬化予防

チョコレートを食べる前と食べた後を比較すると、血液の流れが良くなったというデータがあります。
しかも、血液がサラサラになるだけではなく、血管がしなやかになったというデータも出ています。

血管がしなやかになることで、動脈硬化を予防することができるわけです。
これまた意外ですね。

チョコレートは、血管を固くしてしまうのではなく、しなやかにするのです。
何か世間のイメージとは反対な気がする…。

ストレス解消効果

仕事や育児、勉強などでストレスが溜まると、チョコレートを食べたくなるという方も多いのではないでしょうか?

実はこれには理由があります。
チョコレートに含まれるポリフェノールが、ストレスを感じたときに分泌されるストレスホルモンという成分を抑える働きがあるためです。

チョコレートを食べることで、ストレスを解消できるというわけです。
皆さんもストレスを感じたときは、チョコレートを食べてみてはいかがでしょうか?

免疫力を高めてくれる効果

免疫細胞の多くを占めているのが、血液に含まれている白血球です。
この白血球の働きを活発にしてくれるのがチョコレートに含まれているポリフェノールです。
ポリフェノールにより活性化された白血球が免疫力を高めてくれます。
チョコレートを食べることで、風邪を予防するということです。

美容効果

肌にダメージを与える活性酸素というものがあります。
活性酸素は、ストレスや喫煙、アルーコールの摂りすぎによって多く発生します。

この活性酸素の働きを抑えてくれるのが、チョコレートに含まれるポリフェノールです。
本当にチョコレートさまさまです笑。

チョコレートにはデメリットも存在する

「チョコレートは健康にいいんだから、食べすぎても平気じゃん!」と思ってる方は、少し待ってください。
確かに、チョコレートにはいい効果が多いですが、デメリットもあります。

食べすぎると肥満になる

ミルクチョコレートなどには、砂糖や油分が多く含まれています。

また悪玉コレステロールも含まれているため、過剰摂取すると肥満の原因になってしまいます。
ですから、食べすぎには十分注意しましょう。

アレルギーのある方は注意

チョコレートには表示はされていませんが、わずかながらカフェインが含まれています。
ですので、以前カフェインでアレルギー症状が出たという方は注意してください。

オススメチョコレート

チョコレートの恩恵を十分に受けるためには、砂糖があまり入ってなくて、カカオが多く含まれるチョコレートがいいです。

そこで私が普段食べてるものを紹介します。

カカオ95%ということで、正直苦いです。
でもそのなかにも、深みがあります。

まとめ

チョコレートのイメージが変わった方もいるのではないでしょうか?

紹介したようにチョコレートにはたくさんの効果・効能があります。
だからといって食べすぎはよくありませんよ。
疲れたなと感じたときに、チョコっとたべるのがおすすめです。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする