何気なく飲んでいるコーヒー、驚くべき効果や効能とは?

朝起きたときや休憩時間などに飲むコーヒーは最高ですよね。  
普段は何気なく飲んでいる方も多いのではないでしょうか?また、「コーヒーって体に悪いんでしょ」と飲むの避けている方もいると思います。

今回はそんなコーヒーの効果や効能について伝えていきます。

スポンサーリンク

コーヒーの効果

私は、コーヒーを1日一回は飲んでいます。       もしかしたら、コーヒーは健康を害するものと思ってる方もいると思いますが、実はいい効果や効能が多いんです。

それでは具体的な効果や効能を紹介します。

リラックスさせる効果

コーヒーの香りを嗅ぐと落ち着くという人も多いのではないでしょうか? 実はそれには理由があります。

コーヒーの香りを嗅ぐと、脳にα波が発生し、リラックス効果が出るという実験結果が出ているからです。

だから、コーヒーの香りを嗅ぐと落ち着いてリラックスできるんですね。

私は、仕事の休憩時間にコーヒーを飲んで、リフレッシュしてます。

二日酔いを防止する効果

ついつい飲み過ぎて二日酔いになってしまった。   私もそうですが、皆さんもそんな経験があると思います。

この二日酔いの頭痛の原因は、アセトアルデヒドという成分です。このアセトアルデヒドを体から排出すると、二日酔いは治ります。

そんな時に役に立つのが、コーヒーに含まれているカフェインです。カフェインには、血管を収縮させる作用があります。           そのため、アセトアルデヒドによって広げられた血管を収縮させることができます。

また、カフェインには利尿作用もあるため、アセトアルデヒドを体外に出すことを促してくれます。

私も、何度このカフェインに助けられたことか…

肝臓にいい効果

意外に思った方も多いと思いますが、実はコーヒーは肝臓にもいいんです。

20年以上12万人を対象に行った研究結果では、肝硬変の発症のリスクを20%も低下させるとう結果が出ています。

ですから、コーヒーを飲むことで肝硬変のリスクを低下させることができるというわけです。私も含め、コーヒーを毎日飲んで方にとっては嬉しい情報ですよね。

ダイエット効果

コーヒーにはダイエット効果もあります。コーヒーに含まれてるカフェインが脂肪の分解を加速させてくれるからです。

運動する1時間前にコーヒーを飲むとダイエット効果を高めることができます。しかし飲み過ぎには注意が必要です。

コーヒー1杯に含まれているカフェインは約60mgとされています。
1日に200mg以内であれば健康を害することはありません。

私が普段飲んでいるコーヒー

無糖なので健康にもよく、飲みやすいコーヒーなので愛用しています。
家以外で飲むときは、水筒に入れて飲んでいます。
コーヒーが苦手な方でも味がスッキリしているのでおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?「コーヒーにたいするイメージが少し変わった」と感じていただけたでしょうか?

コーヒーの飲み過ぎには注意が必要ですが、1日にコーヒー3杯程度なら健康にいいことだらけです。

一緒にコーヒーライフを楽しみましょう笑。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする