ランニングは痩せるだけではない、意外と知らない効果3選

皆さんはランニングと聞いて、「痩せるためにやる」というイメージが強いのではないかと思います。

私も、自衛官時代は毎日のように走っていました。

ある意味習慣になっていたと思います。

このランニング、もちろんダイエット効果もありますがそれ以外にもたくさんのいいことがあります。

今回は、私が体験したランニングでの効果をこの記事で書いていきます。

これからランニングを始めてみようかなと考えている人も参考にしていただければ、幸いです。

スポンサーリンク

そもそもランニングの醍醐味は?

ランニングと聞くと、何かきついイメージを持つ人もいると思います。

確かに私もやり始めた頃は、ランニングがあまり好きではありませんでした。

しかし毎日やってみると、「おー、こんなところにきれいな花があったんだ」とか、「今日は天気もよく風が気持ちいいな」と景色や、天候など色々な刺激を味わうことができます。

やはり、普段の生活とは違う刺激を受けれるということが醍醐味でしょう。

しかも自分のペースで走ることができるので、誰にも邪魔されません。

気持ち良さそうではありませんか?

こんなに楽しいランニングには、痩せること以外にもたくさんの効果があります。

その効果3つを紹介していきます。

1.ストレス発散

今の社会はストレス社会と言われています。ですのでストレスが溜まっている人がたくさんいると思います。

私も、ランニングを始めてストレスを感じることが少なくなりました。

ランニングをするとセロトニンという物質が分泌されます。

このセロトニンは精神を安定させる効果があります。

つまり、ランニングを習慣にすることで常にセロトニンが分泌されるようになり、ストレスを溜めにくくすることができます。

また、平日仕事でストレスが溜まったときなどは、休日にランニングをすることでストレスを解消することができます。

2.体力がついて疲れにくくなる

ランニングが習慣になって、疲れにくくなりました。

ランニングを始める前は、少し走っただけで息が上がっていましたが、習慣になってからは、逆に爽快に感じるようになりました。

また、次の日の朝に感じていた疲労感もなくなり気持ちよく目覚めるようになりました。

3.美肌になる

私はタバコを吸ってせいかもしれませんが、以前は肌があまりきれいではありませんでした。

しかしランニングが習慣になってからは、肌にハリを感じるようになり、スベスベになりました。

たぶん、汗をかいて体の毒素が排出されたからだと思います。

ですからこの効果は特に女性には嬉しい効果ですね。

まとめ

上記に紹介したようにランニングには様々なメリットがあります。

私も始める前は、「どうせランニングなんてきついだけでしょ」と思っていました。

でもやってみると癖になり今では習慣化しています。

一度でいいからランニングをやってみてはいかがてしょうか?

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする