美容室で変な髪型にされ失敗した。早く髪を伸ばすためにやったこと

先日美容室で髪を切ってもらいました。

今回は「たまには違うところで切ってみようかな」と思い、普段とは違う美容室へいってみました。

スポンサーリンク

好みの髪型の画像をみせて切ってもらった

初めて行った美容室という事で、「いつもの髪型で」という頼み方ができないため、画像をみせて散髪してもらうことにしました。

私がお願いすると、美容師の方が「分かりました」とすんなり言ってくれたので、切り終わるまで寝ることにしました。

思っていたとは違う髪型に

美容師の方の「切り終わりましたよ」という声で、目を開けました。

すると、鏡に写った自分の髪型を見てとしました。

なんと刈り上げの範囲がものすごく広くなっていたのです。

私は、笑うしかありませんでした。

よくネットに頼んだ髪型と違う髪型にされると書いてありますが、私の場合全く違う髪型になってました笑

たぶん皆さんが同じ体験をされても、笑うしかないと思います。

この状態を解消するには早く髪が伸びてくれるのを願うしかありません。

早く髪を伸ばすためにやったこと

髪の毛は一日に0,3~0,5㎜しか伸びないそうです。

早く髪を伸したいのにこれでは困りますよね。

ですので、少しでも早く髪を伸ばすためにやったことを紹介します。

夜更かしをせず規則正しく睡眠をとる

睡眠をすると、成長ホルモンというものが分泌されます。

この成長ホルモンは、体の成長を促すたり修復するものです。

特に、22:00~02:00までの時間は、成長ホルモンが多く分泌される時間帯です。

ですから夜更かしをせずにこの時間帯は健康的にも寝ていた方がいいです。

成長ホルモンは、体を成長させる働きがありますので髪を伸ばす効果もあります。

ですので私は、この働きを邪魔しないようにしっかりと睡眠をとるようにしていました。

ストレスを発散させる

ストレスは、血液の流れを悪くさせてしまいます。

栄養は血液によって運ばれていますので、ストレスはよくありません。

たとえ、栄養価の高い食品を食べてたとしても血液の流れが悪いと、栄養の行き届く量が減ってしまい、髪を伸びが遅くなってしまいます。

ですので私は、ランニングなどをやって、ストレスを発散しています。

ランニングについては以前、記事に書いています。

皆さんはランニングと聞いて、「痩せるためにやる」というイメージが強いのではないかと思います。 私も、自衛官時代は毎日のように走...

ヘアアクセルレーターを使う


ヘアアクセルレーターには、髪を伸ばす成分が入っています。
使い方は、髪の毛を洗ったあとに、マッサージしながからヘアアクセルレーターを使います。
実際に1ヶ月ほど使ってましたが、確かに使ってないときより早く伸びました。

まとめ

私のように、どうしても早く髪を伸ばしたいと思う場面があると思います。

そんな時は、参考にしてみてくださいね。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

では失礼します。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする