FX1日どれくらいのpipsを獲得するのがいいのか?

初心者や、負けているトレーダーに多くみられる傾向が、1日に100pips抜く、月に20万円稼ぐといった無謀な目標設定です。

FXでは、短期的な視野で見るとかなり危険です。中期、長期的な視野で淡々とこなしていくことが望ましいです。しかし、これを実行することがかなり難しいです。

そこで、1日にどれくらいのpipsを抜くことが望ましいのか。ということを考えてみてください。1日に取るpipsを自分なりに設定しておくと、落ち着いて計画的なトレードを実行しやすい。落ち着いているから精神的にも他のトレーダーよりも優位な立場にたつことも可能です。

スポンサーリンク

獲得できるpipsは自分の実力に依存する

月に1000pips目指す。というのはよく聞く話ですが、実際月に1000pipsというのは相当難しいです。そもそもFXでは、9割の人が負けているという現実があります。一年間の収支がマイナスにならずプラマイゼロの収支になるだけで、上位の5%に食い込みます。

資金をほぼ減らさずに生き残るだけでもすごいのに、いきなり1000pipsは無謀ではないだろうか。確かに、FXでは初心者のうちに短期間で大幅な利益を獲得するトレーダーはいます。しかし、相場はランダムな動きを見せますので、単に運が良かっただけです。

短期ではなく中長期的に見ていくと、そういったトレーダーは相場から退場したり、大幅な損失を受けて撤退したりする。それはなぜか、理由は単純でFXで得られる利益はそのトレーダーの実力に比例するからです。

デイトレで1日何pipsとれるか考える

説明がしやすいので、その日のうちにポジションを決済するデイトレで目標pipsを考えてみます。

ドル円の場合、1日平均48pips動きます。つまり、ドル円をデイトレードする場合、ポジションを持つ回数にもよりますが平均の48pips以上を抜くのは実力が相当なければ難しいことが分かります。

1日の値動きの幅に対して、自分の実力なら平均値動きの何割を利益として抜くことができるのか。

この事をよく考えることで、無謀な目標設定をする可能性がかなり低くなる。少なくとも、ドル円だけで月に1000pipsを抜くことは用意ではないことは理解できると思う。

デイトレなら1日平均値動きの3割取れればOK

ドル円の平均値動きは48pipsでした。ということはその内の30%(14.4pips)を抜くことができれば十分だと思います。1日にこれだけの利益で満足してよいのか?という人も沢山いるでしょう。

本当に1日10~20pipsでよいのか?

確かに10~20pipsと聞くと、少なく感じるだろう。しかし、借りに投資資金が10万円だった場合でロットは10万通貨で毎日10~20pips抜いた場合、一月で資金が3~4倍に膨れ上がります。これでもまだ疑問を持つか?

ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする