不安を解消して、スッキリさせる5つの方法

日本人は、世界で1番心配性な民族だそうです。
心配や不安な状態になると、物事をうまく運ぶことができなくなりまよね。ですから、できるだけ早く不安を解消させる必要があります。

スポンサーリンク

不安を解消させる方法

不安が続くと、いいことはありません。今回は不安を解消させて「スッキリさせる5つの方法」を紹介します。

とにかく泣く

子供の頃に、「泣くと不思議とスッキリした」という経験があると思います。
不安でたまらないときはとにかく泣いてみてください。
我慢することはないのです。とにかく泣く、泣いて、泣きまくってください。「大人なのに泣くのはちょっと」とためらう必要はありません。すると、不思議とスッキリするものです。

泣くことによって、心の浄化作用というものが働きます。
涙には不安を流してくれる力があるのです。
私は、自衛隊に入隊したばかりの頃不安で仕方ないときに、夜ベッドの中で泣きました。
すると、不思議と不安がなくなり「頑張ってみよう」という気持ちになれました。
とにかく、泣きたいときは泣いてしまいましょう。

目先のことではなく長い目で見よう

もし、不安な状態になってしまったら長い目で考えてみましょう。そう考えることは難しいかもしれません。
しかしこの経験が、後々人生の役に立つはずです。
「そういえば不安になった時があったな。」と後で懐かしいと思えることができますよ。
不安が一生続くことはありません。
2年いや、半年後には不安が過去のことになっているはずです。
不安な状態が続いていてもいいんです、いつかは必ず解消されますからそう考えることができれば、不安はなくなっていくでしょう。
大丈夫です。不安な思い出が、懐かしい思い出へと変わりますから。

不安を打ち明ける

自分の中にある不安を誰かに打ち明けることで、スッキリさせることができます。
家族や友人など親しい人に打ち明けるのがよいでしょう。自分では大きな不安になっていたものが、打ち明けることでちっぽけなものになることがあります。
また、アドバイスをもらうことで不安が解消させることもあります。
不安を自分に溜め込みすぎず、とにかく打ち明けてみましょう。

自然とふれ合う

不安が続くという状態になってしまったら、リフレッシュが必要です。
不安な状態で仕事を続けてしまうと、体を壊してしまいます。そんな時は、海や、山など自然とふれ合ってみましょう。
自然がたくさんある場所へ行くと、心が癒されます。
川のせせらぎ、海の音、木が揺れる音など自然の音には心を癒す力があります。
また、風景を眺めるだけでも心が落ち着きます。

自然の雄大さを体験することで、「自分の不安なんてたいしたことないな」と思えることができます。
たまには、キャンプなど自然とふれ合う機会を作ってみてください。

運動をする

不安になったら、運動をしてみましょう。
軽い運動でも構いません。運動をすると、気持ちがスッキリして不安を軽くすることができます。
ストレス発散にもなります。私は、心配や不安な状態になるとランニングをよくしています。

皆さんはランニングと聞いて、「痩せるためにやる」というイメージが強いのではないかと思います。 私も、自衛官時代は毎日のように走...

汗と一緒に不安が体の外に流れていきますよ。

まとめ

今回は不安を解消する5つの方法を紹介しました。いかがでしょうか?
もし、「不安な状態になっている」という方は、自分が実践できそうな方法でやってみてください。
焦らずゆっくりと、不安を解消してくださいね。
焦りは余計に不安を大きくしてしまいますからね。
最後までご覧になっていただいありがとうございました。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする