ブログのネタがない、そんなときの見つけ方3選

ブログを始めて最初の頃は毎日投稿していたけど、最近ネタがなくてかけない。

そんなかたもたくさんいると思います。

せっかく始めたのだから、ネタが無いためにブログの更新をやめてしまうのはもったいないです。

今回は、ネタが思い浮かばない時のネタの見つけ方について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ネタの見つけ方3選

普段私がネタ探しのために行っていることを紹介したいと思います。

ネタが無くて困っているという人は参考にしてみてください。

Q&Aのサイトでネタ探し

Yahoo!知恵袋や、教えて!gooなどのQ&Aのサイトを参考にする方法です。

このようなQ&Aサイトには、いろんな人の知りたいことや、疑問、悩みなどが質問形式で書かれています。

この質問に答えるような記事をネタにすることができます。

その質問をしている人が多いなら、アクセスも多くなるはずです。

自分の経験や体験をネタにする

自分の体験、知識などをネタにする方法です。

これは既に情報が自分のなかにあるため、ネタを探す必要がありません。

例えば

・入院したときの体験談

・恋愛の失敗談や、体験談

・仕事の失敗談や、体験談

など自分の体験や経験を記事にすることができます。

私も入院したときの体験談を記事に書いています。

http://naotu01.com/2017/06/26/post-170/

また自分の体験談や経験談を書くと、オリジナルティーのある記事を書くことができるので、Googleからの評価もよくなると思います。

メディアからネタを見つける

メディアから情報を得る方法です。

ただし情報をそのまま流してしまうと、Googleからの評価はよくありません。

自分の考えや、経験などのフィルターを通して、記事を書きましょう。

自分なりの意見や、思いを書くことで素晴らしい記事を書くことができると思います。

テレビ、新聞などで情報を得る

特にテレビは、日本人のほとんどが毎日見ています。

ですので、一番いろんな人が見ているため、共通のネタです。

それを記事にすることで、たくさんの人の興味を引くことができると思います。

インターネット、SNSから情報を得る

この方法を使っている方も多いと思います。

インターネットから、鮮度の高い情報を得ることはとても有効的です。

ただしインターネットは情報が出るのが早いので、スピード勝負になります。

いかに早く記事を書けるかになりますね。

まだ掲載順位が弱いブログでも、上位になれるチャンスもあります。

まとめ

ブログはネタがある限り続けていくことができます。

ネタが無いためにブログを辞めるというのは本当にもったいないと思います。

ですからネタが無いときは、この記事を参考にしてみてください。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

では失礼します。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする