FXではメンタルの安定がカギ

スポンサーリンク

FXとメンタルの関係性は非常に密接

FXのメンタルで私が思う重要なことは、以下の3つです。

  • 一喜一憂をしない
  • ポジションを少な目にする

SNSやニュースなど他の人の意見に惑わせれない

こんな経験をしたことはないですか

そのまま持っていたらプラスに転じていたポジションを、損に耐えれず損切りしてしまった。

自分で分析してエントリーしたポジションを、SNSやニュース、ブログなどを見て怖くなりポジションを閉じてしまった。

逆に煽りの書き込みを見て新規注文を出してしまった。

連敗して腹が立ち、レバレッジを引き上げてエントリーしてしまった。

投資とメンタルには大きな関わりがある

例えを挙げるとたくさんありますが、トレードにおいて重要なことは、投資手法、資金管理、メンタル面の3つが大切といわれるくらい、FXをはじめとした投資ではメンタル面が非常に重要です。
私もFXで、実際にお金が掛かっているととてもドキドキします。
しかし、

トレードで重要なメンタル力

ちょとした工夫したで、FXのトレードで必要なメンタル力を保てます。

え?と、思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが、

投資経験をたくさん積んだからと言って、メンタル面が鍛えられた訳ではありません。投資経験を積んだってメンタルは鍛えられないのです。

意外に感じますか?

FXが日本で有名になって10年ぐらいが経ちますが、そうするとFXのトレード歴が1年以上の方もたくさんいることになります。

でも、先程書いたように、感情任せにトレードをしてしまっています。

だから勝てないと思いませんか。

重要な3つのポイント

そこで、私が工夫したポイントは以下の3つを守ることです。

・トレードで、一喜一憂しないで淡々とトレードする。
・少し物足りないなと感じるくらいのポジションでトレードする。
・エントリーしたあとに、SNSやブログで人の意見に惑わせれない。

1番上が守れれば、下の2つは自然に守れます。
チャートの動きに一喜一憂せずにトレードすることが大切です。そのために、下の2つが重要だと思います。
皆さんもそうだと思いますが、
レバレッジ25倍で、エントリーすると気になって仕方がないですよね。仕事にも集中することができないと思います。
そして、強制ロスカットをされると、仕事にも影響が出ると思います。
ではレバレッジ3倍だとどうですか?
1円相場が動いたくらいでは、耐えれるはずです。
これならば、仕事への影響は少なくてすみますね。

あなたはレバレッジ何倍まで耐えれますか

大切なことは、あなたがレバレッジ何倍までなら普段通りの生活を生活が送れるかです。

2倍、3倍、、、10倍、etc

まだ行ける。まだ大丈夫。

と、上げていきそろそろきついなと感じるのが10倍だったとします。

そうしたら、私は5~7倍で普段のトレードをします。

それなら、余裕を持ってトレードできますし、損切りも難なくできます。

損切りを躊躇なくできる水準に止める事が重要ですよ。

エントリーしたら自分の考えを貫く

エントリーしたあとに、大切なことがあります。人の意見に惑わせれないことです。

やはりFXをしていると、自分が撮ったポジションが気になります。

本当に正しいのか?と不安になり他人の意見が気になります。

でもこの先相場がどう動くかなんて誰にも分からないのです。

だから、予想が外れたときのために損切りがあるわけですし。

自分の考えがあってエントリーしたわけですから、ポジションを取ったあとは自分を信じればいいのです。

この辺で失礼させていただきます。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする