ダンベルで筋トレやってみた。締まった体を目指す!

昨日の記事にも書いた通り、私は筋トレに目覚めました。

昨日の記事はこれです。

今は家にいることが多いので、たまには体を動かしてみようと久しぶりに腹筋をしました。 「自衛隊で働いていたあのときの締まった体に...

腹筋だけでなく、胸筋や腕の筋肉もつけたいなと思いダンベルを買ってみました。

スポンサーリンク

こんなダンベルを買ってみたよ

重りにオレンジ色のカバーがついていたので、床に傷をつける心配がない。
このように1.25キロの重りが4つ、2.5キロの重りが2つ、5キロの重りが2つ付属していた。
これなら、自分の筋力にあわせて重さを変えれるのでとてもいい。
とりあえず私は、片腕5キロでやってみることにした。

腕がパンパンにはった

「5キロなら楽勝だろう!」と意気込んでやった私ですが、実際やってみると意外と重い。

ダンベルを持って、10回曲げ伸ばしをやっただけで腕がパンパンにはった。

とりあえず、片腕20キロで筋トレできるようになるまで頑張ってみようと思いました。

筋トレは続けることが大事

せっかく道具を買っても、途中で飽きてしまってはもったいないと思います。

筋肉はすぐつくものではないので、続けることが大事です。

私も、無理の無い範囲で、続けていこうとおもいます。

筋肉をつけるためにやっているのにケガをしてしまっては意味がありませんからね。

まとめ

とりあえず引き締まった体を目指して頑張ってみようと思います。

これから海に行く機会も増えるのでダボタボの体を晒すわけにはいきませんからね。

皆さんも「体がたるんでいるかも」と思うなら、筋トレをやってみるといいかもしれませんね。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

では失礼します。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする