ブログ記事を作成する時間を短縮させる方法【時短】

皆さんはブログ記事を作成するのにどれくらい時間がかかってますか?

ブログを書く時間がない…そう思っている人も多いのでは?

でも、本当にそうでしょうか。要領が悪かったり、時間を短縮できていないからだったりではありませんか?

確かに、私も1記事当たり1時間から2時間、長いときには6時間ぐらいかかることもあります。

記事を書くのに調べたり、構成を考えるのには時間がかかるものです。これは、とても重要なことです。

しかし、それでも私は時間を短縮させています。

時間は有限ですので、少しでも効率よく時短させたいですよね。ですので今回は、「どうやったら、記事作成の時間を短縮できるか?」を一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

ブログ記事作成を速くする方法

ブログ記事を作成しているときに、思わずてが止まってしまう瞬間を考えてみましょう。

  • ネタ探しや、需要、競合性を考えるとき
  • 情報を集めているとき
  • 記事の構成を考えているとき
  • 休憩をとっているとき
  • 見直しをしているとき

このような時が当てはまるのではないでしょうか。

それでは、この5つの状況を見ていき、時短できるか考えていきましょう。

ネタ探しや、需要、競合性を考えるとき

ネタは、普段の生活やスキマ時間などで考えることができます。

面白い記事を見つけたなら、プラウザを保存したり、メモしたりなどして検討することができますよね。

ですから、いつでも少しの時間でできるわけです。

情報を集めているとき

もし、自分の興味のあることや知識のあることなら時間短縮は可能です。

全部が全部そんなことは不可能なのですが、そのような、自分の興味のあることや知識のあることに関するテーマを選ぶことで時短させることができます。

やはり、自分の興味のあることの方がネタどんどん出てくるし、サラサラと書くこともできるでしょう。

記事の構成を考えているとき

記事作成の時には「どんな風に何を書こうかな?」

先程のように、自分の得意な分野やテーマであれば、このように迷うことはありませんが、得意ではないテーマを書く際はどうしてもこの状態になってしまいます。

どんな風に書いたら、ユーザーに理解してもらえるだろう?

この記事を読む人はどんな層だろう?

こうやって、手が止まってしまうのです。

休憩をとっているとき

1日複数記事、書いている人なら休憩は必要だと思います。

ですけど、1日1記事更新なら正直言って休憩は必要ないと思います。

そもそも、一時間集中できないというかたは、ブログ運営に向いていないかもしれませんね。

私も、記事を一気に書き上げていますからね。

見直しをしているとき

この時間は、絶対に必要です。

  • 誤字や脱字はないか?
  • 言葉の言い回しは適切か?
  • アイキャッチ画像は合っているか?
  • タグはちゃんと表示されているか?

など、確認することがたくさんあります。ここは、時間を使ってよいのできちんと行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

記事作成することに時間がかかりすぎているかたは、もう一度、自分がどのような時間の使い方をしているのか見直してみましょう。

どこかに改善できるところが見つかるはずです。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする