FXは待つことがとても重要

FXでは、「待つ」ことが非常に重要なことだと言われています。

この「待つ」ということは、自分のルールでエントリーできるとこまで待つということです。

待つことができずにエントリーしてしまって相場から退場するトレーダーが多いですね。

自分のルールに合うところまで待つことができれば、勝率も必然的に良くなっていきます。

チャンスが来るまで待つことの重要性を考えていきましょう。

スポンサーリンク

FXで勝っていくには待つことがとても重要

FXでチャート画面を見ているということは、既にポジションを持っているかエントリーポイントを待っているということ。

しかし、FXトレーダーの多くが「どこかエントリーできるポイントがないかな」と、探し続けています。

これは少しでも儲けるできる場所がないかと探していると一緒です。

なぜこんなことが起きるのか

なぜこのように多くのトレーダーが、エントリーポイントを探すのでしょうか?

これはサラリーマンや主婦など時間が限られている人が、少しでも早く利益がほしいと、自己都合でエントリーポイントを探してしまうからです。

本当は、自分のルールに合ったエントリーポイントまで待たなくてはいけないのです。

ですから何時間、何日と待つのが正解です。

自己都合でエントリーしてしまうと、利益を残していくことが難しくなり、相場から退場することになるおそれもあります。

スイングトレーダーなど長期的にポジションをとる人は待つのが得意

スイングトレーダーは長期の時間足を見るので、必然的に待つ状況になります。

チャートを見てすぐにエントリーするという状況はほぼありません。

ですのでチャート画面をあまり見る必要がないという利点があります。

スイングトレーダーで、利益を残している人は、待つのがうまいのでしょう。

私も待てずにエントリーして大きな損失を受けたことがある

私もFXを始めたばかりの頃、早く利益がほしいと考えていましたので、ポジションをすぐにとっていました。

待つという考え方は私にはありませんでした。

自己都合でエントリーポイントを探していましたし、うまくいかなくても適当に理由をつけていました。

結果は散々なもので、一年で300万円の損失です。

待つことを覚えたら勝てるようになった

私がトレードで勝てるようになった理由は、自分のトレードルールが完成してたこともありますが、やはり待つことを覚えたことにあります。

チャンスを待っていればかてるということに気づいてからは、安定して勝てています。

是非皆さんも焦らずに待ってみてください。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする