ロングテールSEOって何?|キーワードの探し方や効果を紹介!

こんにちはなおつです。

ブログをやっている方なら一度は「ロングテールSEO」という単語を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回はそんな「ロングテールSEO」について、具体的に解説していきます。

スポンサーリンク

ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは、特定のキーワードでの上位表示だけではなく、軸のキーワードに関連する様々なキーワードで、ブログにヒットさせ、より広く、より購入に近いユーザーを獲得しやすくするためのSEO対策のことをさします。

インターネットが普及する以前の時代は、「20%の人気な品物が全体の80%の売り上げを占める。」という法則が一般的とされていましたが、インターネットの場合は、Amazonや楽天などをはじめとするEコマースにおいて、「人気な品物ではない品物の総売上が人気な品物の売り上げを上回る」というロングテールの法則が重要とする傾向になっています。

SEOの場合も、アクセスをたくさん集めているサイトやブログにおいては、人気のあるキーワードのアクセスよりも、アクセス数の少ないキーワード(ロングテールキーワード)を積み重ねたアクセス数が上回ることが多いです。

ロングテールSEOの5つのメリット

ロングテールSEOでは、軸のキーワードに関連したキーワードを含めながらコンテンツを増やしていきます。

このようにSEO対策していくことで、5つのメリットを得ることができます。

  1. テキスト量が増えることで、文字数、総単語数などのSEO内部要因が最適化される。
  2. 情報量増えて、テーマに関連した質の高い記事になる。
  3. 様々なキーワードで検索に引っ掛かりやすくなり、検索表示回数が増える。
  4. 検索表示回数が増えることで、検索トラフィックも増えやすくなる。

関連ページを作りやすく、訪問者の巡回率が高くなる。

このように様々な効果を得ることができます。

ロングテールキーワードの探し方

まずは、メインとなるキーワードを決めます。

例 「ブログ」「アフィリエイト」など

メインキーワードを決めたなら、次に必要なのが、「関連キーワード」です。関連キーワードの見つけ方ですが、

  • Googleキーワードプランナー
  • キーワード関連検索ツール

を使って、「関連キーワード」を見つけることができます。

メインキーワードと関連キーワードを組み合わせて、記事を作成していきます。

そうすることで、ロングテールSEO対策を行っていくことができるのです。

ぜひ、皆さんもロングテールSEOを利用して、アクセスアップを狙っていきましょう。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする